カワウソ速報

ようこそ!!カワウソ速報は主に日常ニュースから芸能、政治、スキャンダラスな事から2chの話題スレや面白スレ、笑えるスレまでここを見ればすべての記事がまとめられています!最新ニュース随時更新!カワウソ速報のTwitterは最新ニュースの配信もしているので是非フォローをお願いしますね(^^♪

    カテゴリ:ニュース > お金と経済


    トヨタ売れ筋コンパクトカーのスポーツ化で車離れに歯止め、新型ヤリス2月10日発売 - 政治・経済ニュース掲示板|爆サイ.com関東版


    NO.8054659
    トヨタ売れ筋コンパクトカーのスポーツ化で車離れに歯止め、新型ヤリス2月10日発売
    トヨタ売れ筋コンパクトカーのスポーツ化で車離れに歯止め、新型ヤリス2月10日発売
    新型ヤリスが2月に発売日を迎える。
    車両価格は1.0L NAエンジン搭載のエントリーモデルが139万5000円。
    1.5L NAエンジン搭載モデルは154万3000円からで、CVTだけでなく6速MTも用意される。
    燃費性能に拘った1.5L NA ハイブリッドは199万8000円からとなる。

    新型ヤリスのエクステリアはバックドアを大きく寝かせたホットハッチらしいスタイリングが特徴的。
    同時期にフルモデルチェンジ発売されるホンダ・フィットと比較されることが多いが、
    パッケージングを極めたフィットに対し、ヤリスはフットワークの良さを強調した欧州風のエクステリアが印象的となる。

    トヨタの国内Bセグメントハッチバックカーは1999年以来、ヴィッツの車名が使われてきたが、これは現行型を以って廃止。
    これまでスポーツ志向の強いブランディングがなされてきたグローバルネームのヤリスを国内導入する。
    さらに最上級スポーツモデル、GRヤリスもラインナップに加わる予定。

    まだまだ車離れが進みそうな国内市場。
    ここに敢えてスポーツ志向の強いモデルを投入するというのは、ある意味で賭けかもしれない。
    ただし、こういった役割、車離れが進むトレンドの中では国内で圧倒的..



    【日時】2019年12月26日
    【ソース】カーリサーチTV


    【これがトヨタの若者の車離れ対策だ!!!これで歯止めになるのか???!!!】の続きを読む


    今年から変更も。帰省する人が注意すべきこと



    【今年から変わった帰省する人が注意すべきこと】の続きを読む


    クレジットカードでやってはいけない、信用度を下げるNG行為 - 政治・経済ニュース掲示板|爆サイ.com関東版


    NO.8049427
    クレジットカードでやってはいけない、信用度を下げるNG行為
    クレジットカードでやってはいけない、信用度を下げるNG行為
    クレジットカードを複数枚持ち、使い分けている人も多いのではないでしょうか。

    キャッシュレス決済には不可欠ですし、利用をすればポイントもつき、カードの色によってはステータスをあらわすアイテムにもなるなど、保有するメリットはそれぞれあると思います。

    誰しも、クレジットカードを上手に使いこなしたいと考えていますよね。

    そこで気を付けなければいけないのが、今回ご紹介するクレジットカードにまつわるNG行為です。

    悪気がなくても、やってしまえば信用を落とし何かと不利になることばかり。

    実際どのようなものがあるかみていきましょう。

    1:短期間に多くのクレジットカードを申し込む
    1、2カ月の間に何枚ものクレジットカードを申し込む行為は、多重申込と言われ申し込んでも審査が通りにくくなります。

    クレジットカードの利用限度額は、個人の返済能力などを考慮して決められますが、多くのクレジットカードを申し込めば返済能力を超える利用をする可能性が高まります。

    特に、1、2カ月と短期間に一気に申し込むということは、すぐに利用したい、それもたくさん利用したい事情があるのでは、と思われかねないのです。

    そして..



    【日時】2019年12月23日
    【ソース】MONEY PLUS
    【関連掲示板】


    【クレカでやると信用度が下がる行為とは】の続きを読む


    キャッシュレス決済、じつは「むしろ損する人」が急増していた…! ポイント中毒になった人の末路 - 政治・経済ニュース掲示板|爆サイ.com関東版


    NO.8048940
    キャッシュレス決済、じつは「むしろ損する人」が急増していた…! ポイント中毒になった人の末路
    キャッシュレス決済、じつは「むしろ損する人」が急増していた…! ポイント中毒になった人の末路
    消費増税とともに一気に浸透してきたのが「キャッシュレス決済」である。

    増税分の還元もさることながら、スマホ上で何を買ったのか、いくら使ったのかなどが日々記録されていくのが家計管理には最適と喜ぶ人も少なくないだろう。

    しかし、じつはこの便利さゆえに「キャッシュレス決済には『家計破綻』の落とし穴が潜んでいる」と、ファイナンシャルプランナーの横山光昭氏は警鐘を鳴らす。

    いったいどういうことなのか――。

    ■消費税2%増税が帳消しに…
    2019年10月1日、消費税が10%に上がりました。

    飲食料品の税率は8%で据え置かれるため、大きな混乱はなかったと感じていますが、今回導入された軽減税率について、十分に周知されていない人たちもいて、増税前日に税率が8%のまま変わらないペットボトルのお茶の買いだめをしている人の姿もありました。

    このわかりにくい軽減税率と共に多くの人の疑問を呼んでいるのは「キャッシュレス・消費者還元事業」です。

    税収を増やしたい政府が、中小企業でキャッシュレス決済をした人に税金から5%を還元をする仕組みは賛否両論ありますが、消費者にとっては暮らしを少し楽にするためのものとして、期..



    【日時】2019年12月24日 05:00
    【ソース】現代ビジネス
    【関連掲示板】


    【キャッシュレス決済、実は使うと損することが判明】の続きを読む


    売れるに決まっているダイハツ・ロッキーとトヨタ・ライズ - ニュース総合掲示板|爆サイ.com関東版


    NO.8047367
    売れるに決まっているダイハツ・ロッキーとトヨタ・ライズ
    売れるに決まっているダイハツ・ロッキーとトヨタ・ライズ
    11月5日、ダイハツはAセグメントのコンパクトSUV、「ロッキー」を発売した。

     ロッキーは、ダイハツ強靱化(きょうじんか)プログラムであるDNGAの第二弾であり、トヨタへのOEM提供を前提とした戦略モデルである。

    トヨタでは「ライズ」の名前で販売されるが、中身は全く一緒といっていい。

    ■凝ったメカニズム
    さて一瞥(いちべつ)したときから「これは間違いなく売れる」と思ったが、案の定その通りで、正味1カ月に満たない11月の車名別販売記録で、堂々4位の7484台(一般社団法人日本自動車販売協会連合会調べ)。

    しかも受注だけで見れば、発売後1カ月の12月4日時点でなんと驚きの3万2000台(トヨタ自動車発表)。

    全盛期のプリウス並みの売れ方である。

    まあそんなに売れるのは予想通りトヨタのライズの方で、ダイハツ・ロッキーは16位の4294台(自販協調べ)。

    とはいいつつも、ライズと合計すれば先のランキング1位のカローラを抜くことになる。

     何でそんなに売れるのか? 身も蓋もないことをいってしまえば、カッコと値段だろう。

    ヒット中のRAV4を縮小したようなクラス感を越えたデザインに、168万円から242万円という価格設定。
    ..



    【日時】2019年12月23日
    【ソース】ITmedia
    【関連掲示板】


    【爆売れwwダイハツ・ロッキーとトヨタ・ライズwww】の続きを読む

    このページのトップヘ