カワウソ速報

ようこそ!!カワウソ速報は主に日常ニュースから芸能、政治、スキャンダラスな事から2chの話題スレや面白スレ、笑えるスレまでここを見ればすべての記事がまとめられています!最新ニュース随時更新!カワウソ速報のTwitterは最新ニュースの配信もしているので是非フォローをお願いしますね(^^♪

    カテゴリ: ニュース



    1 風吹けば名無し :2019/12/27(金) 19:32:53.51

    壱番屋---
    年初来高値更新、コスト抑制効果などで通期収益予想を上方修正
    続伸で年初来高値を更新。
    前日に第3四半期の決算を発表、
    累計営業利益は42.4億円で前年同期比25.4%増益となった。
    また、通期予想は従来の46.3億円から51.9億円に上方修正している。
    香港デモの影響で売上高はやや未達も、国内既存店売上高が堅調に推移しているほか、
    人件費や広告宣伝費などの販管費が抑制できているもよう。
    上半期までの状況から上振れ期待はあったものの、買いが先行する展開になっている。《HH》

    https://sto*s.finance.yahoo.co.jp/sto*s/detail/?code=7630
    ※前スレ
    CoCo壱番屋、めちゃめちゃ売り上げアップで前年から25.4%の増益。
    https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1577438943/


    【ココイチが今売上急増中らしい!!!!】の続きを読む



    1 風吹けば名無し :2019/12/27(金) 19:13:41.17

    やってるぞ


    【フジテレビ、自転車を「チャリカス」として紹介する】の続きを読む



    1 田杉山脈 ★ :2019/12/15(日) 20:03:44 ID:CAP_USER.net

    家電量販店最大手のヤマダ電機が、経営再建中の大塚家具の子会社化を決めた。主力事業の家電販売は市場の停滞が続く。次の事業の柱に育てたい住宅関連事業は高級住宅を手掛ける企業を8年前に買収して本格参入したものの、狙い通りの成果をあげきれていない。底上げに向けて大塚家具のブランド力や販売ノウハウを生かしたい考えだが、安売りイメージが根強いヤマダの高級路線への再挑戦は成功するか。

    「まさか出資を了承してく…
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO53384600V11C19A2TJC000/


    【【謎】ヤマダ電機がまた高級路線にシフトwwwww】の続きを読む



    1 ニライカナイφ ★ :2019/12/26(木) 19:45:41.36 ID:ArDboUtx9.net

    「なぜかお金が貯まらない……」そう悩んでいる人は多いですよね。
    実際、お金の問題が解決すれば、人生の問題の9割は解決するとも言われています。

    実は、このお金が貯まらない原因、人間なら誰しもが持っている「所有効果」のせいなんです。
    所有効果とは、持っているものに高い価値を見出してしまい、捨てられないことを指します。

    では、お金持ちと言われる人たちは、どんなものを「買わない」のでしょうか。
    9年間の都市銀行での勤務経験で富裕層と頻繁に接した経験から、お話します。

    ■ マイホーム

    まず、お金のかかる典型例といえば、持ち家ですよね。
    CMの印象から、結婚や出産のタイミングで家を購入することが常識のように思われていますが、これは住宅業界の戦略にはまっています。

    お金持ちの人たちは、親から家を譲り受けているか、賃貸でライフスタイルに合わせて柔軟に動けるようにしているかのどちらかです。
    こう聞くと、「引っ越しが発生したら、持ち家を売れば良いんじゃない?」と思う方も多いはず。

    しかし、ここで所有効果を思い出してみましょう。なぜか人は自宅を売却する時に、最初に法外な値段をつけると言われています。
    これは、長年住んだ家への愛着や思い出などの感情と物理的な家が一体化して特別なモノになってしまい、いざ売るとなると「思っていたよりもずっと安い値段だった」ということが起きてしまうからです。
    10年以上、その土地に住み続けるなら話は別ですが、少しでも転職や転勤の可能性がある場合、家は持たない方がお金は貯まり、家が足かせになってせっかくの海外赴任や転職の機会を棒に振らずに済むということもあるでしょう。

    ■ マイカー

    次にお金のかかるモノで挙げられるのは、車です。
    カーシェアやレンタカーはもちろん、今はタクシーもアプリなどで便利に予約できますよね。

    週末にしか車に乗らない生活を送る都内や地方都市に住んでいる人たちは、本当に車を持つ必要性があるのでしょうか? 
    これも、「新しいものは価値がわからないので、価値を低く見積もる。今持っているものは使いこなし方が分かっているので価値を高く見積もる」という所有効果の典型例です。

    例として分かりやすいのは転職でしょう。
    職場環境が悪く、客観的に見たら絶対に転職したほうが良いのに、本人は「まぁ良いところもあるから…」と思い込んでしまい、愛着の効果でなかなか行動に移せないことも多いものです。

    車もそうで、週末にしか乗らないし、歩けば20分程度で済むところを車に乗ることで駐車場代を払ったり、ガソリン代や車検代を払って所有を維持する。どう考えても非合理です。
    でも、今持っている車が便利ですばらしいと思い込んでしまい、歩くことで得られる健康や、渋滞や駐車場を探すストレスに考えが及びません。

    お金持ちの人たちは車を持たず、タクシーで移動しています。
    健康のために電車やバスを使っている人も意外と多いのです。
    子供の人数が多いなどの理由で車を持っている人も、高級車でなく、実用に合わせた車を使っています。

    ■ 高級時計

    一流ブランドの高級時計は、本当のお金持ちの人はまず持っていません。
    むしろ、上場企業の課長や部長といった小金持ちの人たちが好んで付けています。

    高級時計のような地位財を身につけることは、「自分を良く見せたい」という心理によるものです。
    しかしお金持ちの人は、他人に自分のことを裕福だと知ってもらう必要がないので、ハイテク機能が優れているわけでもない高級時計をわざわざ身につける必然性がありません。

    また、ここでも「相手も同じような感情を持っているだろうという根拠のない思い込み」という所有効果が発生しています。
    メルカリやヤフオクをやったことのある方は、思っていたよりも自分のお気に入りの品が高い値段で売れなかった、という経験がありませんか? 

    フリマサイトの文章がやたらと長いのも、この思い込みが働いています。
    お金持ちの人たちは、特に30~40代の社長に顕著ですが、スマートウォッチなど睡眠ログが取れて体調管理をしてくれるものを好んで使っています。

    ☆続きはソースでご覧ください
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191220-00014545-toushin-bus_all

    ★1が立った日時:2019/12/24(火) 19:02:13.15
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1577244049/


    【【資産】お金持ちになりたければ買ってはいけないもの3選】の続きを読む


    トヨタ売れ筋コンパクトカーのスポーツ化で車離れに歯止め、新型ヤリス2月10日発売 - 政治・経済ニュース掲示板|爆サイ.com関東版


    NO.8054659
    トヨタ売れ筋コンパクトカーのスポーツ化で車離れに歯止め、新型ヤリス2月10日発売
    トヨタ売れ筋コンパクトカーのスポーツ化で車離れに歯止め、新型ヤリス2月10日発売
    新型ヤリスが2月に発売日を迎える。
    車両価格は1.0L NAエンジン搭載のエントリーモデルが139万5000円。
    1.5L NAエンジン搭載モデルは154万3000円からで、CVTだけでなく6速MTも用意される。
    燃費性能に拘った1.5L NA ハイブリッドは199万8000円からとなる。

    新型ヤリスのエクステリアはバックドアを大きく寝かせたホットハッチらしいスタイリングが特徴的。
    同時期にフルモデルチェンジ発売されるホンダ・フィットと比較されることが多いが、
    パッケージングを極めたフィットに対し、ヤリスはフットワークの良さを強調した欧州風のエクステリアが印象的となる。

    トヨタの国内Bセグメントハッチバックカーは1999年以来、ヴィッツの車名が使われてきたが、これは現行型を以って廃止。
    これまでスポーツ志向の強いブランディングがなされてきたグローバルネームのヤリスを国内導入する。
    さらに最上級スポーツモデル、GRヤリスもラインナップに加わる予定。

    まだまだ車離れが進みそうな国内市場。
    ここに敢えてスポーツ志向の強いモデルを投入するというのは、ある意味で賭けかもしれない。
    ただし、こういった役割、車離れが進むトレンドの中では国内で圧倒的..



    【日時】2019年12月26日
    【ソース】カーリサーチTV


    【これがトヨタの若者の車離れ対策だ!!!これで歯止めになるのか???!!!】の続きを読む

    このページのトップヘ